アクセス お問合せ 検索

ホーム社会・地域連携の事例 | 社会・地域連携の拠点となるキャンパス

社会・地域連携の拠点となるキャンパス

タウンキャンパス

新川崎タウンキャンパス
~川崎市との協働による、先端研究教育連携スクエア

2000年春、新川崎タウンキャンパスは、川崎市との連携・協力により、先端的な産学官共同研究を担う施設として開設されました。産学官連携の拠点として、最先端の研究や教育活動を推進し、「新産業・新事業の振興」、「社会・地域への貢献」を柱とする複数の事業を展開しています。

新川崎タウンキャンパス

殿町タウンキャンパス
~国際戦略拠点の立地を生かしイノベーションを創出するキャンパス

殿町タウンキャンパスは、2016年4月、殿町国際戦略拠点キングスカイフロント内に開設されました。キングスカイフロントに集積する企業および研究機関等との連携・協力によるイノベーションの創出をめざし、慶應義塾スーパーグローバル事業における「長寿」クラスターの研究や、科学技術振興機構リサーチコンプレックス推進プログラムを活用したウェルビーイング研究などを推進します。

殿町タウンキャンパス

鶴岡タウンキャンパス
~先端生命科学研究所を中心とした、自然豊かな地域連携キャンパス

2001年4月、山形県および庄内地域市町村との連携のもとに、鶴岡市に鶴岡タウンキャンパス(TTCK)を開設しました。「統合システムバイオロジー」の世界の拠点となることを目指した「先端生命科学研究所(IAB) 」の活動を中心に、慶應義塾大学の学生を対象とした「先端生命科学プログラム」等の実験実習を伴う教育プログラムも開設しており、鶴岡の豊かな環境の中、教員と学生が一緒に研究プロジェクトに取り組んでいます。

鶴岡タウンキャンパス

シティキャンパス

慶應丸の内シティキャンパス
~実際に役に立つ学問、経験や実証に基づく学問を学ぶ場

慶應丸の内シティキャンパス

慶應大阪シティキャンパス
~すべての人に開かれた、慶應義塾の関西の拠点

慶應大阪シティキャンパス

慶應義塾公式グッズ
オンラインショップ

慶應義塾公式グッズをオンラインショップで購入することができます。

三田オープンカレッジ
(公開講座)

慶應義塾の社会人向け講座の案内、申し込みが可能です。

三田インフォメーションプラザのご案内

インフォメーションプラザでは、学内や近隣で行われる公開イベントなどのチラシや、慶應義塾の各種パンフレット・情報誌を自由にお取りいただけるほか、大学紹介DVDの上映や慶應義塾公式グッズの展示・販売を行うなど、様々な機能を融合した施設として、大学と社会との「協生」を実践するコミュニケーションの場として、どなたでも気軽にお立ち寄りいただけるスペースとなっています。

2階に、社会・地域連携室の事務室があります。


詳細はこちら>>