アクセス お問合せ 検索

ホーム | 社会・地域連携室とは

社会・地域連携室とは

開かれた学塾として

 慶應義塾は、創立者福澤諭吉の「実学の精神」に基づき、学際的・国際的な教育・研究を行うことを理念とし、学問による新しい価値の創造と未来社会を拓く研究者、学生等の育成を通じて広く社会に還元し、開かれた学塾として、社会とともにさらに発展していくことを目指しています。
 社会・地域連携室は、慶應義塾の理念に基づいて、学部・大学院、研究所等を通じて、多様な形で行われている社会・地域連携事業の情報を集約し、社会連携・社会貢献活動の可視化に取り組んでいます。また塾内外の社会・地域連携に関する対外的な窓口機能を果たし、社会・地域との連携協力に組織的・有機的に取り組んでいます。
社会・地域連携室は、2008年12月に、日吉キャンパス協生館2階、コミュニケーション・プラザ内に事務室を構えました。2017年6月からは、三田キャンパス三田インフォメーションプラザ2階へ移転し、関係業務にあたっています。

社会・地域連携の方針


  1. 人材育成
    教育・研究・医療を通じ、未来社会を拓く人材を育成し広く社会に還元します。
  2. 循環型連携の醸成
    学問を通じ、社会に新しい価値の創造を育む環境形成を推進し、持続的な社会・地域との相乗効果を生み出す循環型の連携を醸成します。
  3. 情報発信
    社会・地域連携協力に関わる諸活動の情報発信を促進し、社会の持続的発展とともにさらなる開かれた学塾を目指し、社会・地域連携をより一層進めていきます。

組織体制

組織図
慶應義塾公式グッズ
オンラインショップ

慶應義塾公式グッズをオンラインショップで購入することができます。

三田オープンカレッジ
(公開講座)

慶應義塾の社会人向け講座の案内、申し込みが可能です。

三田インフォメーションプラザのご案内

インフォメーションプラザでは、学内や近隣で行われる公開イベントなどのチラシや、慶應義塾の各種パンフレット・情報誌を自由にお取りいただけるほか、大学紹介DVDの上映や慶應義塾公式グッズの展示・販売を行うなど、様々な機能を融合した施設として、大学と社会との「協生」を実践するコミュニケーションの場として、どなたでも気軽にお立ち寄りいただけるスペースとなっています。

2階に、社会・地域連携室の事務室があります。


詳細はこちら>>